戦うオヤジの応援団 セカンドステージ

2018.4.7.更新
 セカンドステージは「▶戦うオヤジの応援団戦うオヤジの応援団FB(正式名称:特定非営利活動法人アコースティックギターローカルネットワーク」というNPO法人に属しています。この「戦うオヤジの応援団」は2001年10月に柏で誕生し、現在団員数は2000人を超えています。全国各地で演奏活動を行っている(行おうとしている)オヤジたちを応援しながら、仕事など様々な生きる場で戦っている人たちを応援する団体です。全国にSP(スペースの意味)と呼ばれる活動の場があり、SP柏は新柏駅近くのカフェ&パーティー「パタータ」というお店を活動拠点にしています。セカンドステージはSP柏の有志の集まりで、元々はパタータで行われている定例練習会のための練習会という形で2014年にスタートしましたが、その後、活動の幅を広げ、様々なイベントに参加するようになりました。私達は60〜70年代のフォークを中心に演奏をしております。そしてこれからも地域に根ざした活動を行って行きたいと考えています。身近にイベントなどございましたら、出演依頼も受付けておりますので お気軽にお声掛け下さい。
主な練習場所:パタータ(新柏駅近く)、ひまわりプラザ(柏市沼南近隣センター)、その他
▶戦うオヤジの応援団 sp柏戦うオヤジの応援団
▶戦うおやじ応援団とは
2018年3月31日 特別養護老人ホーム「でいご」 慰問ライブ
特別養護老人ホーム「でいご」にて 慰問ライブを実施致しました。 文部省唱歌から懐かしい昭和の歌まで演奏し 一緒に歌いながらのひとときを過ごしました。 慰問ライブ
2018年2月25日(日) お寺ライブ:柏市大洞院
多くの檀家の方やご近所の方に集まって頂きました。 演奏中にふと見ると、体でリズムをとったり 手拍子をして下さる方もおられ、とても楽しいひと時を 過ごすことが出来ました♪。 お寺ライブ
2018年2月24日(土)オヤジ☆イノベーション 2018
オヤジ☆イノベーション 2018に参加しました。 これは柏オヤジネット主催、柏市後援のイベントで 年1回あり、2013年から毎年開催されているものです。 演奏曲は70年代フォークから昨年のヒット曲まで 幅広い範囲から選曲しました。 場所はアミュゼ柏のプラザで、多くの方々に 演奏を聴いて頂けました。 オヤジイノベーション
戦うオヤジの応援団「セカンドステージ」
写真はこちらからごらんください。
ページトップへ
このサイトに使用されている写真・掲載文等の無断利用はお断りさせていただきます。
ホーム活動と写真動画お問合せリンク